元気かい

2019年2月9日(土)若年認知症交流会「元気かい」(本人&介護者交流会)

「東海市しあわせ村」で13:30~16:00に開催されました。
参加者は7組の本人&介護者とサポーターさん

今日は間近のバレンタインデーにちなんで女性参加者でチョコレートフォンデューを作って男性陣にプレゼントです。

まずはチョコレートフォンデューのもとになる チョコレートづくり

子ども達(お孫さん)大活躍

いろんな食材にチョコレートを絡めて・・

パクリ!! 美味しいよ!!

チョコレートを貰うこの気持ちは何歳になっても嬉しいものですね。
女性参加者の皆様ありがとうございました。

今日の一番人気は本人様用赤ちゃん人形です。本当の赤ちゃんのようです。
ご本人の機嫌が悪い時でも赤ちゃん人形を抱っこすると穏やかになります。
効果のない認知症薬よりよっぽど効果がありました。考えさせられるな。

沐浴人形
これはイメージ画像です。

こんな感じのリアルな赤ちゃん人形。ちょっと見ただけでは人形とはわからない感じです。通常は新生児の研修現場で使われている本格的なものです。値段も10万くらいで、首も座っていないのでだっこも慎重に・・    でもでもとても上手にだっこされていました。

介護者交流では初期の方から「精神障害者手帳が交付されたよ」とか
重度の方は「最近ちょっとくたびれてきたな」と愚痴を言ったり、毎日夫をお風呂に入れていますという並外れた体力を持つ介護者の妻に驚いたり感心したり、胃ろうをして2年半になるわなどそれぞれの立場でそれぞれの過程のお話をされていました。これが役に立つ情報源となります。
うん、これが交流会の醍醐味だなと思う瞬間でした。

来月の元気かいはホワイトデーにちなんで男性陣がいちご大福を作ってお返しをします。
印象の残った言葉は
参加者の一人が「あ、私は去年のその時が元気かいデビューでした、はや1年が経つのね」でした。
1年間健康で元気が一番ですね、来年も同じことが言えますように。

さて、次回は3月9日(土)13:30~16:00
いつもの東海市しあわせ村で開催いたします。

どなたさまでも参加できます。
みなさまのお越しをお待ちしております

-元気かい