シングル介護者 交流会

2019年10月6日(日) シングル介護者交流会

10/6の交流会レポ提出が遅れてしまい、すっかり秋…いえ、日によってはそろそろダウンコートが必要な時期となりましたがいかがお過ごしでしょうか?毎日お疲れ様です!
10月の交流会は、まだ肌に“暑さ”を感じる時で彼岸花の赤いパワーが丁度旬な時期、いつもの“ウィンクあいち”にて開かれました。

お花の写真

新しいメンバーおふたりが加わり、計9名の出席で今回も多様な話題で盛り上がりました。

この日の主なキーワードは『訪問介護の利用の仕方』『(親御さん相手に)上手に宥める話術』『見当識障害』『自宅での看取り』『アドバンス・ケア・プランニングの大切さ・難しさ』などが上がりました。

その中で『宥める話術』…。
これは全ての介護者が一度はぶつかる日常の悩みのように感じます。
親御さんを宥めたり…少しでも納得して貰ったりする為にチョットだけ利用する“ごめんね、ちょこっと嘘なんだけど”的話術。交流会中には「嘘…みたいなのは気が退けてしまう。」「極力ごまかしは避けたいよね。」と、共感レベルはかなり高いものが。一方で、皆が経験しているだけに参加者からは勿論の事、尾之内代表からもいつものようにピンポイントな的確アドバイスも沢山出てきました。

同じ交流会だったとしても、各参加者にとって心に残る話題・キーワード・感触は異なるものがあると思いますが、10/6も、その日以降の在宅介護に於いて何かしらを得られるひとときだったと思います。
また、これはとても個人的感想なのですが、この頃のシングル介護者交流会は年々…内容の濃さや話題レベルみたいなものが、どんどんアップしているような感触ですし、この本交流会の昔からのメンバーの在宅介護力!!!これがとても参考になります。

ハロウィン

10/6の名古屋駅周辺はハロウィン一色でしたが、次回12月は言うまでもなくクリスマス!!!2019年ラストの交流会です。
そ・し・て!
もし、お時間都合がなんとか…捻出可能でしたら、忘年会をいたしましょう!

11月半ばから急に冷え込み、インフルエンザも既に流行っていますが、是非是非!皆で“そこそこ”元気なお顔を突き合せられたら嬉しいです♪
次回、12/1(日)1:30p.m.“ウィンクあいち”にて、お会いしましょう!

-シングル介護者, 交流会