日替わり弁当おかわり

出前カフェ

12月5日(木)

今日は阿久比町の介護者交流会

毎月1回開催の交流会のうち、年に2回だけ開催している 認知症カフェの日だ。

9:30に到着して、会場準備。

コーヒーカップ、コーヒーメーカ、のぼり旗など、カフェ開催のグッズはすべてこちらから持参し、

交流会参加者の皆さんと一緒に準備をする。

開催は10:30~15:00までであるが、この日は介護家族だけではなく

どなたでも参加できるオープン交流会の日である。

行政の方などもお昼休憩に参加してくれる。

交流会の皆さんが運営スタッフなので、介護家族が参加された時には、

できるだけ介護者同士で話ができるよう配慮している。

「自分だけではなかった」とちょっとでも気持ちが軽くなってもらえると嬉しい。

 

紅茶で一服したあと、カフェはスタッフにお任せして、私は安城市の家族支援プログラムへ、

今日は第5回目 認知症の人のリハビリをテーマに施設の方の取り組みをお話いただいた。

「私たちに、おまかせください」と言っていただき、ご家族には安心の言葉となった。

 

なんとそのあと、今日はもう一つ

夜19:00~、仕事と介護の両立委員会だ。

この委員会は、夕食を作って出すのが恒例になっているので、

夕方5:20に帰ってから慌ててご馳走づくり、

時間がないので、ぶりの煮つけ、ほうれん草のお浸し、みそ汁など短時間でできるメニューにした。

まずはご飯でお腹を満たし、40周年記念講演会での仕事と介護の分科会内容を決め、

その後マンガ冊子6冊目の打ち合わせをして21:30解散。

ゆっくりする間もなく、その後事務書類を終えて、ブログ書いて今2:00となった。

さあそろそろおやすみなさい!!

-日替わり弁当おかわり