日替わり弁当おかわり

お楽しみテールカレー

12月14日(土)は「元気かい」恒例のクリスマス会だ。

この日は、サポーターさんが持ち寄ったご馳走が机に並ぶ。

私の分担は、そこそこたくさんあるが、今回は

テールカレー・バーニャカウダー・から揚げ・筑前煮 の4種類にした。

毎度ながらではあるが、特に今年は「元気かい」まで、行事が立て込んでいて

結構計画的にやらないと、完成までに1週間かかるテールカレーを作ろうと思うと

間に合わなくなる。

その上、準備に大事な前日の13日は、夜に忘年会が入っているので、

時間がないことも考慮しなくてはいけない。

 

12月2日  テールを肉屋に注文に出かけた。

大きな業務用鍋でつくるので牛のしっぽ2本分、2.5キロ~3キロ必要だ。

大須まで買いに行けば、すぐにあるが、そこに行く時間も取れないので

近くにあるイトーヨーカド―の肉屋で取り寄せしてもらうこととした。

5日に届き、その夜から野菜を入れて鍋で煮込みに入った。

とは言っても昼間は、家族支援プログラムや交流会などで毎日出かけているので

夜の時間しか使えない。

 

6日の夜は、バーニャカウダーソースを作ることとした。

翌日の7日は家族支援プログラムの第一回に呼んでいただき、

福岡大学病院に出かけなくてはいけない、8日・9日は実家への帰省予定と、

3日間は何もできないし、帰ってからもいろいろと立て込んでいるので

出かける前に準備することにしたのである。

ニンニク600g、とにかく量が多いので完成までに4時間以上はかかる。

まずはニンニク剥き。3個120円くらいの安いものを使うので粒が小さく、

皮むきだけで1時間以上かかる。台所はニンニクのにおい充満だ。

そのあと牛乳で煮込んで、

アンチョビ缶を入れ、粒が出来ないようにつぶしてまぜ

オリーブオイルを加えて熱し出来上がりとなる。

どんな野菜にも合うので、野菜も沢山食べれるし 結構はまるソースだ。

とりあえずバーニャカウダーソースは夜12時頃出来上がった。

冷蔵庫に入れておけば、結構日持ちする。

 

テールの煮込みはもう少し足りないので、7日は夫に煮込みを頼み

出来たらそのまま冷蔵庫に入れてとお願いし福岡に出かけた。

冷蔵庫で冷やして油を固めるのである。3日間の留守の間に固まるので丁度いい。

この油取りは重要で、取らないと脂っこくて完成品はとても食べられない。

固まった油を取り除き、中の具を細かく切ってつぶしさらに少し煮込む。

その後カレールーを入れて完成となる。

12日には、筑前煮の下ごしらえで軽く味を付けて置き、味をしみさせ

から揚げも12日に味をつけて冷蔵庫で寝かせた。

14日は、早朝に起きて、から揚げとバーニャカウダーの野菜の準備をして

筑前煮の味を整え、おいしご飯も炊けて、予定通り無事に間に合った!!

 

料理の何が楽しいのかというと、この忙しい中を、時間を調整しながら、

出来上がりまでを段取りながら、作り上げる、それを考える過程が楽しいのだ。

だから料理は私のストレス発散でもある。

それを皆さんに喜んで食べていただけるのであるからとてもありがたいことだ。

 

食事のあとは、ビンゴゲームや演奏もあり、今年もたくさんの皆さんの、ご参加とサポートで楽しい1日となりました!!

(詳しくは元気かいをご覧ください)

早いもので平成20年から始まった「元気かい」も丸11年が過ぎました。

・・・ということは12回目のクリスマス会だったのね。

本当に本当にサポータの皆さん長い間ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-日替わり弁当おかわり