シングル介護者 交流会

2020年6月7日(日) シングル介護者交流会

4月は休会で 4か月ぶり今年度初めてのシングル介護者交流会は ソーシャルディスタンスをとっての初めての会。11名参加されました。
『生活と介護の両立』、『看取りの時期の過ごし方』、『介護うつ』、『介護により症状改善』等、話題盛り沢山でした。

離れて会議

『生活と介護の両立』については 計画通りに行かない歯がゆさや 今後どうすれば良いか等の悩み、『看取りの時期の過ごし方』については 状態が急変して看取りをどうするかを 急に考える事になっての悩みが話されました。
どちらも介護者の生活、人生と介護との距離について考えさせられました。
『介護うつ』については「起床、食事、出退勤、就寝時間を一定にする事」と服部先生から具体的に ご助言いただきました。生活習慣は心の健康にも大切なんですね。

介護の成果あって介護度が下がった報告には 参加者全員で驚き、喜びました。
ZOOMを活用しての会の開催についても議題に上がりました。
また、新型コロナウィルス感染症対策での病院、施設の面会規制も長くなり、「会えない辛さ」も話されました。
一日も早い収束を願うばかりです。

次回8月2日(日)も無事の開催を願いつつ、熱中症に気をつけながら穏やかに過ごしたいですね。
8月末のリフレッシュ旅行も企画中とお話がありました。
ご都合つく方はぜひご検討下さい。

-シングル介護者, 交流会