シングル介護者

2021年2月14日(日) シングル介護者交流会

今年度最後のシングル介護者交流会はバレンタインデーの2/14に行われました。

だからでしょうか・・・、緊急事態宣言は延長になったものの、街は賑やかでした。

コロナ渦ですが9名の介護者・元介護者の方にご参加いただきました。市役所にあったチラシをもとに初めてご参加の方も。

服部先生からの美味しいお菓子の差し入れも頬張りながらの和やかな会でした。

ライン

皆さん、それぞれのご状況ですが、共通するのは自分の生活・人生と介護との両立。就活が介護で思うように出来ない、とのお話もありました。

先の見通しの立たない介護の中で、優先順位をつけ、自分の人生も生きていくのはとても難しい事なのですよね。

認知症以外の別の病気のケアでご苦労されているお話もありました。

通院・自宅でのケアでご苦労されている方、入院先への面会が制限され、会う度に変わっていく姿に今後の介護を悩まれている方、と悩みはそれぞれでしたが、認知症も発症しているからこその悩みが話されました。

初めてご参加の方から初期の症状の対応に悩まれているご様子に、長く介護されている方からの似たようなご経験とその時どう乗り切られたかも話されました。

ライン

次回の来年度最初の交流会は4/4(日)の予定。無事の開催を願うばかりです。

3/6(土) 21時からリモート交流会も予定されています。ご都合つきそうな方はご予定下さい。

-シングル介護者