日替わり弁当おかわり

お勧め銘菓

8月3日(火)13:00~15:30

豊橋市の認知症介護家族講座第②回目

コロナで昨年から、連続6回の家族支援プログラムから、

単発の1日の講座に変更になった。

今年は、3ヶ所での実施であるが、今日はその2回目となる。

会場は豊橋市の保健センター、駅から遠く、車でも少し時間がかかる。

先週、「参加者がほとんどいません!!今から声かけします。」と悲壮感いっぱいの連絡が

あり中止になるかなと思っていたら、7名の参加があった。

しかもまだ介護認定を受けていないという方が多く、どうしていいのかわからない状況の方が

ほとんどだ。

2時間半はあっという間だったが、大事な時期に講座に参加して皆さんのお話が聞けて

良かったなあと思う。

単発講座をやってみてつくづく家族支援プログラムの重要性を感じる。

単発では、伝えれることはたかがしれていて、それほどの支援にはならない。

こちらもとても不完全燃焼だ。しかもご家族もそれほど力がつかない。

早くコロナが落ち着きプログラムができるようになるといいのに・・・と思うが、

介護家族教室は、単発なので家族支援プログラムよりも予算が随分安い。

一旦下げた予算を、家族支援プログラムがいい講座だからといって復活できるのかというと、

どうだかわからない。行政のやっかいなところである。

 

帰りに、童庵という豊橋でも有名な和菓子屋さんに寄った。

この時期になると楽しみにしていることがある。

玉妙滴という巨峰を求肥のようなもので包みザラメがまぶしてある和菓子が

季節商品として出てくるのだ。ぶどうなので丸くて小さいがこれがとて美味しい。

値段は1個270円(税別)と高いが、そんなことはお構いなしに食べたくなる。

6月下旬~9月上旬と期間が短いが、6月下旬はまだまだぶどうの酸味が強く

8月下旬になると甘くなってくる。時期によって味わいが違うのも楽しみの一つだ。

今日も夜なべしながら、その美味しさににやついている。幸せ~!!

 

-日替わり弁当おかわり