日替わり弁当おかわり

10月1日

今日から緊急事態宣言解除。

やっと各地の交流会も始まってくる。

早速、午前中は10:00~12:00 半田市の家族交流会だ。

今日は講師の鈴木さん(看護師)を招いての勉強会。

さすがに訪問看護歴16年??というベテランの看護師さんだけあって

皆さんの質問にわかりやすくあれこれ教えていただいた。

私は午後があるので、1時間ほどで抜けることとなったが、

交流会初参加の方も3人ほどあり、最後までお話聞けなくて残念だ。

 

午後は、瀬戸市での家族支援プログラム第一回目

半田から瀬戸までの移動になるが、比較的スムーズで1時間程度で到着した。

愛知万博で高速が整ったので、本当に便利で早くなった。

ここでグルメ情報・・・瀬戸市役所の中にある

喫茶コーナーのランチはお値打ちで美味しい。

市役所の中の食堂はどこもお値打ちだけど、美味しいまでは

言えないところが多いが、ここはお勧めだ。

・・・といっても以前お弁当をお願いしただけで私はこの場で食べたことはないのだが。

 

玄関から少し入った通路の一角に

市民の皆さん向けにミニコーナーがある。

瀬戸市といえば藤井聡太さんというくらい有名だが

タイトル戦などがあると聡太さんコーナーになっていたりもする。

なんと今日はアルツハイマーデーのコーナーが作ってあった。

とてもきれいに作っていたので思わず写真をとってきた。

やっとこうやって自治体でアルツハイマーデーの啓発が

取り組まれるようになってきた。

長いことかかったなあ・・と思う。

家族の会でアルツハイマーデーの啓発を始めたのは、

もう随分前だ。私が関わったのはたしか平成6年か7年頃かなと思う。

その時は、リーフレットとポスターを東海警察署に持っていき、

見事に追い返された。

リーフレットには徘徊のことが掲載されていて、

認知症の人は飲まず食わずで歩いている場合があるので

見つけた時には、飲み物とか何か食べるものなどをあげてください。

みたいな対処のことが書いてあったので、これは警察にお願いするべきと

訪問したのである。

生活安全課の若い警察官の人は、話を聞いてくれていたが、

途中で奥から係長か課長が出てきて

「痴呆になって徘徊するようになったら人間おしまいだ」と

言われポスターもリーフレットも受け取ってもらえず追い返されたのだ。

まあ悔しくて悔しくて、この話はのちのちまで話題の種となった。

執念深いと自分でも思うが、嫌な思いはなかなか消えないものだ。

今はさすがに東海署もそんなことはないと思うが・・。

-日替わり弁当おかわり