日替わり弁当おかわり

本人交流会

10月8日(金)13:30~15:30

瀬戸市での、初めての本人・家族交流会

参加ご家族7組。

途中から別れていただき ご家族は隣室の家族交流会に参加

ご本人・ご家族それぞれに離れることによって、遠慮なく

話ができるのでいい。

ご家族は離れることで、ご本人が何を話しているのか

最初はとても気になるようだったが、途中から皆さんとの交流で気持ちも楽になられたようだ。

10月10日(日)10:00~12:00

この日はケアラーズカフェ日向家でのご本人ご家族交流会の

第一回目 少し欠席があったが、ご本人6名。中にはお一人での参加もあった。

ここでの交流会はこれで3年目を迎える。

瀬戸も日向家も、コーディネーターのKさんの上手な進行で

皆さんからいろいろと本音が出てくる。

認知症と診断されたことをどう思っているのか、

やりたいと思っていることがあるのか・・などなど

あっという間に2時間が過ぎていく。

サービス利用をしていない方も多く、

サービスを利用するまでではない方と

サービス利用は必須になっているけど

拒否もあり使えないままの方と様々である。

 

他の交流会でもそうであるが、ご家族の話を聞いていると

サービスが必須になっているなと思っても

「嫌がるから絶対無理なんです!!」と介護者側が大きな壁を

作っているケースがとても多いことを感じる。

 

午後からジェントルマンの打合せ

ジェントルマンの会を、各地で実施できるように、広げて行こうということで

男性の世話人さん達と打合せだ。

多くの交流会が女性が多いので、本音がしゃべれるまでには時間がかかるので

最初から男性という限定だと参加もしやすくなり、気持ちも楽なことだろう。

まずは名古屋市内に1ケ所。準備をすすめることとなった。

 

-日替わり弁当おかわり