シングル介護者

2021年10月3日(日) シングル介護者交流会

2021/11/05

緊急事態宣言が明けて初めての日曜の10月3日、シングル介護者交流会は久しぶりの方も含めて12名参加で話題盛りだくさんの会でした。

「あるある」のような共通する事はあるものの 今の悩み、困り事は様々。介護も十人十色。

在宅を長く続けているからこその自分自身のメンタルケア、健康管理の悩みについて、夜は仕事のストレスからか緊張のまま横になる事が続いて身体が休まらない、でも自分の出来る限りのセルフケアはして今を保っている、と話され、自分の介護予防に努めなければ、と思う反面、看取り後の自分の事は今は考えられない、とも話されました。判断能力のない人の人生の選択をしながら自分の人生を考える事ってとても難しい事なのですよね。

認知症の家族以外の家族(兄弟)の急変で、家族の意向を汲みながら最期の時間の対応を続け見送った後、認知症でないと思っていた家族も認知症なのでは・・・と思う事が増えてきた、と言うお話から見通し、予測が立たない介護の中で自分の人生を生きる難しさを考えさせられました。ご兄弟の終末、見送りは認知症のご家族の介護サービスプランの変更等もしながら乗り切られたものの、ご兄弟の連絡がいつ来るか分からない不安が長く続き、心身が休まる時がなく、見送った後も家族の介護、自分の人生は続いていく。なかなか時間は得難いですが、交流会等で話して今の自分を見つめる時間を大事にしたいものですね。

度重なる容態の急変で、今後をどうするかを悩まれている、と言うお話では、認知症から来る身体機能の低下もあって想定外の事の連続で戸惑いが続いているご様子でしたが、大切な肉親だからこそ今を悩む、そうして決めた事はその時の最善なのではないかと思いました。

服薬の抵抗や飲み忘れについての悩みは複数の方から話されました。抵抗なく飲んでもらう工夫が共通する方々もいらっしゃいました。

その他、入浴、排泄など、話題は尽きませんでしたが、最後にリフレッシュ方法についても話題にあがりました。

ダンス、音楽など・・・。自分への時間がなかなか持てないですが、介護を乗り切る為にも自分を休める時間を大切にしたいものですね。

リフレッシュと言えば、本年11/28(日)・29(月)に計画中でした一泊旅行はコロナの状況から、来年1/16(日)に日帰り旅行で再度計画中。

次回のシングル介護者交流会は12/5(日)に予定されています。恒例の忘年会の話題も出ました。第6波がない事を願うばかりです。

Zoom交流会は11/6(土) 21:00~22:30の予定です。ご都合つく方はご予定下さい。
ミーティングID: 976 7321 1494
パスコード: 337048

-シングル介護者