家族支援プログラム


認知症の介護をしているあなたのための講座です。

認知症の介護は初期から中期が、精神的にもっとも追い詰められて介護が難しい時期です。
この混乱してしまう時期を早期に抜け出し、認知症の人との安定した生活を営めるように
愛知県支部で考案したのが、家族支援プログラムです。
目からうろこ!!日々の介護に役立つ情報がもりだくさん。
そして介護仲間にも出会えます。
介護は100人いれば100人みな違います。だからこそこの講座で様々な知識を得て
自分なりの介護の仕方を見つけ力をつけましょう!!
1人で抱えていないで、ぜひご受講ください。

(こんな方にもお薦め)
もしかしたら認知症かも?
毎日の介護で振り回されて対応の仕方がかわからない。
つい怒ってしまい優しくできない自分が嫌になる。
周りの人が大変さを理解してくれない。

■講座概要

対象者 初期~中期の認知症の介護をしている介護家族(6回参加できる方)
(症状が出始めているが未だ受診していない方~要介護3程度まで)
回 数 半年間 毎月1回 計6回開催
受講者 15名~20名

■プログラム内容と日程

●受講家族の声

認知症のことが少し理解でき、妻の行動に腹がたたなくなりました。
認知症はこんなもんなんだと思えるようになりました。
参加者が同じように介護している人たちで、本音でしゃべれるのでホッとします。
この講座に救われました!


(家族支援プログラム)開催会場一覧

愛知県内の方ならどなたでも参加できる会場

お住いの地域の方が参加できる会場